プロ野球!高校野球!野球大好き!野球情報ブログ!

89 LOVE IT !!

高校野球

高校野球注目選手2019!【奥川恭伸・佐々木朗希・橋本吏功】3選手を紹介!

投稿日:

ゴールデンウィークが終わり

高校野球界では、夏の高校野球にむけて、各高校最終調整に入ってきていると思います。

そんな中、早くも今年のドラフト候補に注目が集まっています。

プロのスカウトが注目する高校球児を3人紹介します。

注目選手名1:奥川恭伸投手 (星稜高校)

  • 名前:奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ)
  • 利き腕:右投げ右打ち
  • 身長体重:183cm82kg
  • 出身中学:かほく市立宇ノ気中学校

奥川投手は、名門星稜高校のエース投手です。

1年の空き大会からマウンドに立つようになり、その年の秋季大会で県大会優勝、北信越大会準優勝、さらにはセンバツ甲子園に出場を果たしました。

そのセンバツ大会では、3試合16イニングを投げ、自責点3、11奪三振とチームを引っ張る活躍を見せました。

その後の夏の甲子園にも出場し、U-18代表メンバーに2年生で唯一選出されたのです。

このように2年時から名を轟かせた奥川投手は、間違いなく2019年ドラフト1位候補と言えるでしょう。

注目選手2:佐々木 朗希 (大船渡高校)

  • 名前:佐々木 朗希(ささき ろうき)
  • 利き腕:右投げ右打ち
  • 身長体重:190cm86kg
  • 出身中学:大船渡市立第一中学校

現在、さまざまなメディアから注目されているのが、大船渡高校のエース佐々木投手です。

2018年の甲子園・岩手大会で154キロを叩き出してから、一気にその名前が世に知れ渡りました。

2年生での154キロは、あの大谷翔平選手を超える記録です。(大谷選手の2年生での記録は151キロ)

スピードだけでなく、長身を活かした角度と腕のしなりも武器になっており、球持ちも良いので十分プロで通用する投球ができます。

ドラフト1どころか、多球団競合の可能性が高い令和の怪物候補ナンバーワン投手です。

注目選手名3:橋本 吏功(花咲徳栄高校)

  • 名前:橋本 吏功(はしもと りく)
  • 利き腕:右投げ右打ち
  • 身長体重:170cm80kg
  • 中学時代所属チーム:洞爺湖リトルシニア

ここまでは投手を紹介してきましたが、ここで野手も1人紹介します。

花咲徳栄高校の橋本選手です。

170センチと小柄な体格ながら、高校では通算24本のホームランを打つなどパンチ力を秘めています。

また、2年夏の甲子園では、2回戦で5出塁を記録するなど活躍しました。

セーフティバントを仕掛けるなどのスピードも持ち合わせた選手です。

さらに球際にもつよく、走攻守3拍子そろった外野手です。

まとめ

全国のプロ注目の高校野球球児について紹介しました。

5月も中旬に入り、あと少しで高校野球シーズンがはじまります!

夏の甲子園では、地区予選大会から1回も負けることなく勝ち進まなければ甲子園へのきっぷをてに入れられません。

紹介した選手の何人が甲子園に出場できるのかも注目です。

-高校野球
-

Copyright© 89 LOVE IT !! , 2019 All Rights Reserved.