プロ野球!高校野球!野球大好き!野球情報ブログ!

89 LOVE IT !!

高校野球

夏の甲子園2019の注目選手は?投手&野手から6名を予想!

投稿日:

今年の甲子園の注目選手はどのくらいいるのでしょうか!?

地元のチームや応援したいチームに目が行きがちな甲子園ですが、選手に注目するとより、楽しめる事間違いなしです。

今回はそんな高校級の注目選手やドラフト候補にも上がっている人気選手をご紹介します。

夏の甲子園 2019 注目投手

高校野球の花形は、やはりピッチャーですね!

注目している投手を3名予想しました。

奥川恭伸(星稜)

1人目は「星稜の奥川 恭伸」です。

U18日本代表に選ばれた逸材です。

投手で速球派のドラフト候補と言われている選手です。

質の高い球速は150キロ前後まで出せる、今注目の超高校級の選手です。

甲子園出場で活躍を予感させる投手なので、注目していきましょう。

佐々木朗希(大船渡)

2人目は、「大船渡の佐々木くん」。

なんと言っても高校生離れした160キロ近い速球が武器の投手です。

メジャー級の投手であのメジャーリーグのスカウトも注目した話題の投手です。

甲子園出場で話題間違いなしの選手ですので、出場も楽しみですね。

太田流星(札幌大谷)

そして、3人目は「札幌大谷の太田くん」です。

現代では希少なサブマリン投手です。

スピードよりも緩急のバランスに優れている選手です。

ゲームメイクが素晴らしく、先発の逸材を感じる投手です。

甲子園出場で、速球派投手の投げ合いも見てみたいですね。

 

投手の優れた選手は全国にまだまだいますが、今回は話題の注目したい選手から3名を予想してみました。

甲子園の応援に参考にしてみて下さい。

夏の甲子園2019!注目野手

次に話題の野手についてお話ししたいと思います。

内山壮真(星稜)

まず1人目は「星稜の内山くん」です。

攻撃型選手で、ポジションは「キャッチャー」です。

落ち着きのある守備が定評の選手です。

「投手の奥平くん」と並んで星稜の二枚看板の選手です。

果たして二人は甲子園でバッテリーを組むのか、どのような活躍を見せるのか。

いずれにせよ、注目したいところですね。

武岡龍世(八戸学院光星)

2人目は「八戸学院光星の武岡くん」です。

走攻守のバランスがとれた選手でポジションは「ショート」です。

プロ野球で言うなら、巨人の「坂本選手」やヤクルトの「山田選手」に似た大型内野手です。

打撃も魅力で、甲子園出場なら一度は見てみたい選手です。

野口海音(履正社)

3人目は「履正社の野口くん」です。

ポジションは「キャッチャー」で希少な攻撃型選手です。

現代のプロ野球で言うなら、「西武の森選手」、「巨人の阿部選手」と言ったところではないでしょうか。

魅力はパワーで、甲子園出場なら「捕手ならではの洞察力」でどこまで打てるか期待したい選手です。

まとめ

「選手に注目してみるのも面白い。」と感じて頂けたら幸いです。

人気選手の活躍も楽しみですが、高校級の選手同士がぶつかり熱戦を繰り広げるのも盛り上がりの要素の一つです。

球児たちの熱い戦いに期待しましょう!

-高校野球
-

Copyright© 89 LOVE IT !! , 2019 All Rights Reserved.