プロ野球!高校野球!野球大好き!野球情報ブログ!

89 LOVE IT !!

高校野球

夏の甲子園2019!神奈川大会日程と組み合わせ抽選結果&優勝候補予想も

投稿日:

夏の甲子園2019神奈川大会日程のご紹介です。

全国各地で熱戦が繰り広げられますが、どの地区も楽しみですよね。

今回は夏の甲子園2019 神奈川大会の日程をご紹介していきます。

どのチームが優勝するんでしょうか?

強豪校はどこなのか?

過去の結果など振り返りながら、優勝校を探ってみましょう。

結果が楽しみですよね。

夏の甲子園2019神奈川大会の日程は?

2019年の夏の神奈川大会は

6月8日に早くも組み合わせ抽選会が行われました。

http://kanagawa-hbf.sakura.ne.jp/vsnatu/natu-pdf/natu2019.pdf

7月27日(日)に開幕・開会式を予定しています。

開幕戦前に横浜高校・元野球部監督の渡辺元智さんが始球式を行うということです。

名物監督ですから楽しみですね。

準決勝以後の日程

準々決勝は7月24日(水)・25日(木)

準決勝は7月27日(土)

決勝戦は7月28日(日)午前11時を予定しています。

出場校数とタイブレークについて

出場するのは175校と、連合を組む6チームの合計181チーム。

県内1大会だった第99回大会と比べて8チーム減少になりました。

また「タイブレーク制」を導入し、延長12回を終了して勝敗が決まらない場合に適用します。

決勝は、延長15回で決着がつかない場合は引き分け再試合とし、再試合ではタイブレーク制を適用ということです。

春季大会は東海大相模が優勝!

春季大会は東海大相模が6対2で桐光学園を破って優勝しています。

準優勝が桐光学園ということですね。

夏の大会のシード校は春季大会の16強になっています。

シード校紹介

第一シード

  • 東海大相模
  • 桐光学園
  • 横浜
  • 鎌倉学園

第二シード

  • 向上
  • 藤沢清流
  • 弥栄
  • 相洋

第三シード

  • 藤沢翔陵
  • 日大藤沢
  • 厚木北
  • 立花学園
  • 湘南学院
  • 麻溝台
  • 戸塚
  • 光明相模原

 

東海大相模は、互いに勝ち進めば4回戦でノーシードから戦う慶應と激突の可能性があります。

横浜高校は4回戦までに、法政二、三浦学苑、平塚学園ら実力校が揃っています。

なかなかハードなブロックということですね。

互いに勝ち進めば、東海大相模との戦いは準決勝になります。

桐光学園は、準々決勝の相手となるブロックに、センバツ出場の桐蔭学園や向上などが対戦相手になります。

鎌倉学園は、金沢ー津久井浜の開幕戦傷者との2回戦からスタートです。

日大藤沢、横浜隼人が同じブロックになっています。

 

春の関東王者・東海大相模は、慶応、藤沢翔陵など強豪揃いの厳しいブロックですよね。

井上主将は「全員で目の前の試合に全てをかける」と発言しています。

夏11度目の甲子園と4年ぶり3度目の日本一へ「自分は日本一の為に働くだけ」と決意しているということです。

遠藤内野手、西川僚祐外野手ら主軸6人だけで通算本塁打170本超を誇る強力打線ですしね。

おわりに

やはり本命は東海大相模ということでしょう。

それでも何が起こるかわからないのが高校野球です。

どのチームにも精一杯頑張って欲しいですね。

結果はその後に付いてくる物です。こちらも精一杯応援しましょう。

-高校野球
-,

Copyright© 89 LOVE IT !! , 2019 All Rights Reserved.