プロ野球!高校野球!野球大好き!野球情報ブログ!

89 LOVE IT !!

未分類

夏の甲子園2019!注目のピッチャー3人を予想!小林珠維・及川雅貴・佐々木朗希

投稿日:

高校野球、甲子園といえば必ず注目選手がいます。

怪物と言われた江川卓さん、桑田真澄さんと清原和博さんのKKコンビ、松坂大輔投手、大谷翔平選手などたくさんのスターが生まれました。

今回はまだ出場校は決まっていませんが2019年プロ注目の「投手」を2人、個人的な注目投手を1人紹介したいと思います。

小林珠維(東海大札幌高校)

まず一人目は個人的に注目している、小林珠維(こばやしじゅい)選手。

183cm85キロという体格からMAX149キロの力強いストレートを投げ込む右腕。1年秋からベンチ入りし、2年秋にエースで4番を任されます。

甲子園出場経験はないものの、今年のU-18高校日本代表1次候補に道勢から唯一の選出。甲子園出場投手に練習法を聞くなど、とても貴重な経験をしました。本人も「課題はコントロール」と話しているように、コースに投げ分ける制球力を身に付けられれば力強いストレート主体でも抑えられる魅力溢れる選手です。

潜在能力は間違いないので、今年のドラフトは難しいとしてもその後も楽しみな選手です。

南北海道札幌支部の組み合わせが決定し、ブロックの決勝まで進むと春の札幌支部予選を勝ち抜いて初の全道大会に出場した強豪・札幌藍監高校とぶつかる可能性があり、非常に注目です。

及川雅貴(横浜高校)

全国屈指の強豪校・横浜高校のエース左腕である及川選手。

MAX153キロのストレートとスライダーを軸に、取り組んでいるチェンジアップの精度が上がれば甲子園優勝も大げさな話ではないほどの能力を持っています。

ただ、まだ安定感という部分では足りない部分があります。本人も課題としている部分のようですが、試合の中でもフォームがバラついてしまうこともあり制球を乱すシーンが見られます。

素材は間違いなく一級品、まずは甲子園出場へ予選から圧巻の投球を期待しています!

佐々木朗希(大船渡高校)

今年の高校球界で間違いなく話題性ナンバーワンの大船渡高校・佐々木朗希選手。

ストレートは驚異のMAX163キロを誇る豪腕です。190センチという長身から投げ下ろすストレートに130キロ台のスライダー、チェンジアップを織り交ぜ緩急も使える好投手です。

春の予選では登板なく初戦敗退という結果でしたが、これから始まる夏の予選を突破し、甲子園の舞台で躍動する姿を見たい選手の1人です。

まとめ

以上、注目の高校生投手3人を紹介させていただきました。

星稜高校の奥川恭伸選手や創志学園高校の西純矢選手など、プロ注目の投手は他にもたくさんいますが今回は上記の3人を選びました。

先日一軍初先発でプロ初勝利を挙げた日本ハム・吉田輝星投手に代表されるように、近年は高校生のレベルが確実に上がってきている印象を受けます。

今回紹介した3人以外にも注目選手はたくさんいますので、注目して応援していきましょう!

-未分類
-

Copyright© 89 LOVE IT !! , 2019 All Rights Reserved.